日本和韩国人关注中国的第三只航母将今年年内入水?
2021-01-27 雨晴様 35803
正文翻译
韓国は1隻もないが…中国、3隻目の空母が年内進水か

韩国一只也没有…中国第三艘航空母舰年内会入水吗

中国が今年、3番目の空母を海に出す。環球時報は18日、「従来の2隻の空母より大きい中国の3隻目の空母が今年末に進水し、2025年ごろ就役すると予想される」と報じた。これに先立ち中国中央放送(CCTV)軍事チャンネルも12日、「年内の進水が期待される」と伝えた。

中国今年将派出第三艘航空母舰入海。据环球时报18日报道,“中国第三艘航空母舰将于今年年底下水,预计2025年左右服役”。在这之前,中国中央广播(CCTV)军事频道也于12日表示:“可能将于年内下水。”


【写真】対中牽制、英最新鋭空母「クイーン・エリザベス」

【照片】牵制中国的英国最新锐航空母舰“女王.伊丽莎白”号
( Ps:此篇报道为‘中央日报’报道,‘中央日报’是韩国媒体)

その間、数人の軍事専門家は中国が3隻目の空母を建造するには時間がさらに必要だと予想していた。しかし中国が今年の「中国共産党結成100周年」に合わせて早期完成に拍車を加えているということだ。一部では、日本が昨年「いずも」級護衛艦の軽空母改造に着手し、韓国も軽空母の導入を急ぐなど、周辺国の動向に中国が敏感に反応しているという分析も出ている。

近日,有几位军事专家预测,虽然中国的第3艘航空母舰的建造还需要时间,但中国正值‘建党100周年’之际,中国加快了建造它的步伐。一部分专家认为,中国此举是对周边国家的敏感反应,因为去年日本开始对“出云”级护卫舰的轻航空母舰进行改造,韩国也加紧引进轻航空母舰。

環球時報は現在、上海江南造船所で建造中のこの空母の現場写真から中国軍事専門紙が分析報告書を最近出した、と伝えた。これによると、造船所側は船体を部分別に建造して合体させる「ブロック工法」で工期の短縮を狙っているという。
ところが空母完成のカギは船体でなく装備にある。中国は「003型」と呼ばれる3隻目の空母に電磁式カタパルト(EMALS)を搭載する計画だ。

环球时报援引外媒军事报的报道,称通过卫星影像发现了上海江南造船厂正在建造航空母舰。据悉,造船厂方面将使用把船体的各部分单独建造后再进行合并的“块体施工法”,以缩短工期。
但建成航空母舰的关键不是船体,而是其上装置的装备。中国计划在被称为“003型”的第三艘航空母舰上搭载电磁式弹射器(EMALS)。

これは世界で米海軍の最新型空母「ジェラルド・フォード」(CVN-78)だけが装備しているほどの先端技術だ。米海軍の他の空母は強い蒸気で艦載機を出撃させる蒸気式カタパルトを使用している。それだけ耐久性と空間効率性が高く、射出に必要な時間が短く、艦載機の出撃回数も増やすことができる。

这是世界上目前只有美国海军的最新型航空母舰“福特号”(CVN-78)才有配备的先进技术。美国海军的其他航空母舰使用的是用强大蒸汽来发射舰载机的蒸汽式弹射器,它的耐久性和空间有效利用性高,发射所需时间短、出击次数高。

中国がEMALS搭載に死活をかけるのは従来の空母2隻の弱点のためだ。2隻とも甲板の前側を12度ほど上向きにしたスキージャンプ台方式を採用している。滑走路が短くて艦載機の推進力に依存して離陸するだけに、重さを減らすため燃料や武装搭載量が制限されるしかない。戦闘力を十分に発揮するのが難しいということだ。

中国之所以在搭载EMALS上下真功夫,是因为这是之前两艘航空母舰的弱点。上两艘航空母舰的滑行甲板角度都为12度,跑道很短、且依靠舰载机的推动力起飞,为了减少重量只能限制燃料和武器的搭载量。很难充分发挥出航母的作战力。

これは米海軍だけでなく周辺国とも比較される。日本の軽空母は垂直離着率が可能なF-35Bステルス戦闘機であるためスキージャンプ台がない。F-35B導入計画を立てた韓国も日本のように平甲板の軽空母を推進中だ。

这一点不仅与美国海军不同,和周边国家也不同。比如说,日本的轻型航空母舰中的F-35B隐形战斗机就是可垂直起降的战斗机,所以没有滑行甲板。计划要引进F-35B的韩国也和日本一样,正在推广平甲板轻型航空母舰。

中国はEMALS搭載空母でこうした劣勢状況を克服しようとするが、これも容易でないという分析が出ている。韓南大国防戦略大学院のヤン・ウク兼任教授は「米海軍もセッティングに苦労するほどEMALSは難度が高いシステムであり、艦載機を押し出す推進力などを計算するには多くの試行錯誤とデータが必要」とし「中国が短期間にそのような能力を確保するのは事実上不可能だ」と話した。

据分析,中国打算用搭载EMALS的航空母舰来克服这种劣势状况,不过这并不容易做到。韩南大国防战略研究生院的杨宇克兼任教授表示:“EMALS是一个即使是美国海军在装备时也吃了不少苦头的难度很高的系统,要计算出推进舰载机的推进力等方面需要很多的试验和数据。”,“中国在短时间内不可能有这样的能力。”

当初、中国は2030年代半ばまでに空母を6隻に増やす計画だった。これは米海軍の空母11隻のうち南シナ海・太平洋に配備される空母打撃群の戦力を考慮したものだ。

中国最初的计划是在2030年代中期之前将航空母舰增加到6艘。这个建造计划是顾虑到美国海军的11艘航空母舰(中可能会有几部)会部署在南海与太平洋,那么这些航母可能会形成航空母舰作战群。

しかし米国がインド太平洋戦略の外縁はもちろん、参加国の軍事的な責任までも拡大しようとする動きを見せ、中国は緊張している。特に日本に続いて軽空母の建造を推進する韓国までが米国に同調する場合、海軍力の不均衡が深刻な状況に陥ると判断している。
こうした事情のため中国が3番艦に続いて4-6番艦の建造日程を繰り上げ、空母をさらに増やす可能性があるという見方も出ている。

但是美国不仅要扩大印度太平洋战略的外缘范围,还要增加参加国的军事责任,中国对此感到紧张。特别是继日本之后,推进轻型航空母舰建造的韩国也会和美国同步,在这种情况下,海军力量将会严重失衡。
也有观点人士认为,鉴于此情况,在第3号舰之后,中国可能会提前建造4-6号舰,进一步增加航空母舰的数量。

评论翻译
ove*****
アメリカ:太平洋、大西洋に挟まれ、自由なインド太平洋戦略のためにも空母は欠かせない。
日本:島国で広い領海と排他的経済水域を持ち、保有するミサイルの航続距離も足りないため必要。
中国:南シナ海での攻勢を維持するために保有。
韓国:外洋に接する地域でなく、黄海や日本海に挟まれただけで領海も少ない。仮想敵と主張している北朝鮮の航空戦力はミサイル中心で、戦闘機よりもミサイル防衛能力が必要なのにTHAADは追加配備せず。
他国と比較するのは結構ですが、比較すればするほど韓国に空母が必要なのかという疑問にぶつかりますね。

美国:为了夹在太平洋、大西洋之间的自由的印度太平洋战略,航空母舰是不可或缺的。
日本:拥有的导弹续航距离不够、且为了保证岛国能够有广阔的领海和独立的经济水域,有必要要有航空母舰。
中国:为了维持在南海的攻击力量而拥有航空母舰
韩国:不仅没有与远洋接壤的地区,而且因为被黄海和日本海所夹,所以领海很少。明明他们的假想敌北朝鲜的航空作战力是以导弹为中心的,所以对于韩国来说,比起战斗机他们更需要导弹防御能力,但是THAAD却没有追加新配备。
虽说和其他国家进行比较是他们的自由,但这不是越比较越发现韩国不一定需要航空母舰吗?

spa*****
そもそも韓国が戦争中の相手は北朝鮮でしょ。
陸続きの北相手なら空母なんて必要ない。むしろ陸軍戦力を強化すべきなのに、なぜ空母を持とうとするのか。
理由は単純、「日本が持とうとしているから」
韓国が兵器を導入、開発しようとするときは、必ず同じようなのを日本が持とうとしている。子供が新しいおもちゃを欲しがるようなもの。
自分たちに本当に必要なモノが何か、それも判断できない。
韓国という国はその程度。

话说韩国在战争中的对手是北朝鲜吧?如果对手是与他们陆地接壤的北朝鲜的话,那么是不需要航空母舰的吧?他们明明应该加强陆军的战斗力,为什么会想要拥有航母呢?
其实他们想要的理由应该很简单,那就是:“因为日本正打算建造。”
韩国在引进和开发武器的时候,一定是因为日本也有同样的武器。他们就像是小孩子想要新的玩具一样。无法判断自己真正需要的东西是什么。韩国就是这样的国家。

mos*****
EMALSの獲得が事実上不可能なんて言うと、可能にしてきたら不可能を可能にする国としてさらに強国イメージに繋がるな。
いつまでも世界から格下に見られてる中国ってある意味有利。どうせ無理だろうって思われてるところからの成功させたときのインパクトって計り知れない。
現実はアメリカと対等かそれ以上だからな。
恐らく中国は確実に完成させて来ると思うがな。

如果说EMALS(电磁弹射系统)是不可能做到的话,那么如果能够做到的话,国家就会给人一种更加强大的印象了吧。
从某种意义上来说,中国一直被世界看扁,这对他们来说也是有利的。在他们取得绝地反击的成功的时候,就会给人带来十分震撼的冲击。
现实中(他们的力量)是与美国对等的,或者是在此之上。
我觉得中国恐怕是能够做到完成EMALS的。

wvu*****
日中韓の3カ国が空母を持つ場合、意義や用途はそれぞれ全く違うでしょう。中国はアメリカの海洋覇権に挑戦しようとしているし、日本の狙いはヘリ空母に小規模な対艦・対地打撃力と部分的な制空能力を付け加えて、主に南西諸島方面の作戦に大きな柔軟性を持たせるのがメリットかと想像します。しかし韓国は一体何に使うつもりでしょうね。ご近所にらみの自己満足と言う気もしなくはありませんが。
 中国が野心をむき出しにすると、本来なら要らないカネがどんどん軍拡競争に注がれ、東アジアはますます不安定になります。アメリカの覇権への迷惑な挑戦は、将来中国が本格的に高齢化し、経済が大幅に減速するまで続くでしょう。それまで何とか日本も持ちこたえなくては。

日中韩三国拥有航空母舰的意义和用途各不相同。中国如今正在挑战美国的海洋霸权,而日本的目标是在直升机航空母舰上增加一部分的对舰、对地打击力和部分制空能力,主要是为了让在西南诸岛作战时,拥有更大的灵活性。但是韩国不知道究竟打算用航母来做什么的。感觉他们是有点想要施压周边国家以自我满足。
如果中国"充满野心"地增加本来不需要这么多的军费去搞军需设备竞争的话,东亚就会越来越不稳定。这种挑战美国霸权的行为,会一直持续到中国正式进入老龄化、经济大幅减速的社会时为止的吧。在那之前日本必须想办法坚持住啊。

yok*****
中国が空母を何隻持っても良い。
空母だけでは戦力にならないので、いろいろな船を従えて航行するはず。これらの艦隊を指揮する実績と戦術は実戦で初めて磨かれる。
これらの船に乗船する若い兵隊や士官は、万が一実戦になった場合どのような動きをするのか。
また、それなりに莫大な経費が掛かる。
予算全体に占める軍事費が増大し、ロシアの二の舞にならないようにね。

中国拥有几艘航空母舰都行。
毕竟光有航空母舰是构不成强作战力的,所以他们在作战中应该会辅助地配备各种船进行航行。另外,在实战中才能够首次地对指挥这些舰队进行作战的战术和成绩的磨练。也不知道这些船上的年轻士兵和士官们,一旦进入实战会采取怎样的行动吧?所以中国还得对此投入相当大的经费。
希望他们的总体预算中,军费不要占得太多,不要重蹈俄罗斯的覆辙啊。

su_*****
「韓国は1隻もないが」
現状で韓国海軍に空母が必要とは思えないんだよね。
戦略的に空母が必要な状況というのは「陸上に飛行場がない」から。
空母を作る費用だけでも飛行場がいくつ建設できるやら。
空母を運用する費用も莫大な上、空母を護衛するにもトンデモなく金と装備が必要。
護衛艦隊に護衛潜水艦、早期警戒機などなど。
韓国の領海とEEZは狭く、韓国国内からF35-Aを飛ばした方が早く効率的。
垂直離着陸式のF35-Bを空母用に買う計画そのものが意味不明。
中国人民解放軍が空母を保有する意図は対米。
日本がいずもなどを保有する目的は島嶼防衛。
さて韓国は何のために空母を必要とするのでしょうか。

“韩国一只也没有。”——我觉得从现状上来看,韩国海军是不需要航母的。在战争中需要航空母舰的时候是在‘陆地上没有机场’的时候。
光是建造航空母舰的费用就可以建设好几个机场了。不仅开航母的费用很高,而且维护航母也需要非常多的金钱和装备。比如说护卫舰队,护卫潜水艇、空中预警机等。
韩国的领海和EEZ比较窄,所以他们在作战时从韩国国内起飞F35-A会更快更有效率。
为航空母舰购买垂直起降式F35-B这个计划真是让人满头雾水。
中国军拥有航空母舰的意图是对抗美国。日本拥有出云号等军备是为了防卫岛屿。
韩国又是为了什么才是要航母的呢?

kin*****
韓国が空母を欲しいと言った時点で仮想敵国は北朝鮮や中国ではなく我が国日本であることは明白だ。
本来、北朝鮮や中国が主敵である韓国軍として必要な装備は陸軍装備であり、空母や強襲揚陸艦、原子力潜水艦等は優先度は低く、必要ないはずのものである。
強襲揚陸艦に独島、水上戦闘艦に広開土王だの、李舜臣だのと命名するのは日本を敵視してることに他ならない。
F-15Kの大邱基地配備も日本に向けたものである。
我が国としてはそれらを踏まえて、同盟国ではなく、仮想敵国として韓国を認識すべきと考える。

韩国说想要航空母舰的时候,设想的假想敌国不是北朝鲜和中国,而是日本。
如果主要敌人是北朝鲜和中国的话,那么韩国所需要的装备应该是陆军装备,航空母舰、强袭登陆舰、核潜艇等的优先装备度很低,应该没必要装备它们。
独岛号突击舰、广开土大王级驱逐舰、李舜臣等的命名方式,明显就是冲着日本来的。
F-15K的大邱基地的配备(方式)也是冲着日本来的。
基于这些,日本应该不能把这韩国当成同盟国,而是应该把它当做假想的敌对国才对。

 
收藏译文