在留中国人最多的国家前16名:日本第10名,第1名令人意外?惊人的930万人
2024-03-06 玉子家 19247
正文翻译

在留中国人が最も多い国トップ16 日本は10位、1位は意外?驚きの930万人

在留中国人最多的国家前16名:日本第10名,第1名令人意外?惊人的930万人

歴史的に多くの中国人は北米やオーストラリアなどに移住してきたが、コロナ禍後、これまでとは違った新たな国への移民ラッシュが始まっていると米ブルームバーグ通信が2日伝えた。それを裏付けるように、米投資情報サイト「インサイダー・モンキー」はこのほど、世界で最も在留中国人の多い国トップ16を調べた。
インサイダー・モンキーは世界各国の入国管理資料などを調査し、富裕層の移住者、企業や政府機関の駐在員を含む全ての在留中国人数をまとめ、それぞれについて解説した。トップ16のうち日本は10位、欧州は英国とフランス、南米はブラジルがランクイン。上位には意外な国もランクインした。

据美国彭博社2日报道,虽然历史上有很多中国人选择移居到北美和澳大利亚等地,但疫情后,出现了一股移民新国家的热潮。美国投资信息网站“insider monkey”最近调查了世界上中国人最多的16个国家。
insider monkey调查了世界各国的入境管理资料等,总结了包括富裕阶层移居者、企业和政府机关派驻人员在内的所有在中国的人数,并分别进行了解说。前16名中日本排在第10位,欧洲有英国和法国,南美有巴西。排名靠前的还有几个令人意外的国家。

5位 カナダ=179万9195人
カナダは中国人移住者が最も多い国の1つ。2018年には8万1500人の中国人留学生を受け入れた。中国とカナダ双方の投資は急増し、中国の直接投資残高は2018年までに170億ドル(約2兆5518億円)に達した。カナダの中国系多国籍企業は17年に148億ドル(約2兆2216億円)の売り上げで貢献し、約2万3000人のカナダ人を雇用した。2018年に米国の要請を受けたカナダ当局が、ファーウェイ副会長を詐欺罪などで逮捕して以来、両国政府の関係悪化が続くも、23年第3四半期のカナダの対中国輸出額は219億5000万ドル(約3兆2949億円)に達し、直接投資と証券投資の両方が増加した。

第5位加拿大:179万9195人
加拿大是中国移居者最多的国家之一。2018年接收了8万1500名中国留学生。中加双方投资激增,到2018年中国直接投资余额达到170亿美元。加拿大的华裔跨国企业2017年贡献了148亿美元(约2兆2216亿日元)的销售额,雇用了约2万3000名加拿大人。2018年,加拿大当局应美国的要求,以诈骗罪等罪名逮捕了华为副总裁,此后两国政府关系持续恶化,但23年第三季度加拿大对华出口额为219亿5000万美元(约3兆2949亿日元)。),直接投资和证券投资双双增长。

4位 インドネシア=283万2510人
経済成長やパートナーシップ、熟練労働者の需要により、中国企業や投資家の間でインドネシアの人気が急騰している。中国からの直接投資は22年に82億3000万ドル(約1兆2354億円)に達した。インドネシアの人口の多さと個人消費の増加により、魅力的な市場になっている。中国企業は製造や建設、エネルギー、テクノロジー、電気自動車などの分野に多額の投資を行い、完全な産業チェーンを形成している。インドネシアは中国への輸出増を目指すと同時に、ボルネオ島への首都移転プロジェクトを通じて中国に投資機会を提供している。

第4位印度尼西亚:283万2510人
由于经济增长、合作伙伴关系以及对熟练工人的需求,印尼在中国企业和投资者中的人气正在飙升。中国的直接投资在2022年达到了82亿3000万美元(约1兆2354亿日元)。印尼人口众多,个人消费增加,使其成为一个极具魅力的市场。中国企业在制造、建筑、能源、科技、电动汽车等领域进行了大量投资,形成了完整的产业链。印尼在努力增加对华出口的同时,也通过婆罗洲岛的迁都项目为中国提供投资机会。
3位 米国=502万5817人

米国は500万人を超える大規模な在留中国人の人口を抱え、移民全体の5%を占め、その数はカリフォルニア州やニューヨーク州などに集中している。彼らは教育と仕事を求めて渡米し、多くの場合、就労ビザや投資家ビザを取得している。一方、中国在住の外国人駐在員のうち約16%は米国人で、逆に米国に在留する外国人駐在員のうち、28%が中国人だ。米国は中国人投資家にとって主要投資先。18年には投資家グリーンカード(永住)のほぼ半分が中国人に発行された。

第3位美国:502万5817人
美国拥有超过500万的大规模华人人口,占移民总数的5%,数量主要集中在加利福尼亚州和纽约州等地。他们为了寻求教育和工作而赴美,大多数情况下获得的是工作签证和投资者签证。相反,居住在中国的外国常驻人员中,约16%是美国人,而居住在美国的外国常驻人员中,28%是中国人。美国是中国投资者的主要投资目的地。2018年,几乎一半的投资者绿卡(永久居住)发给了中国人。

2位 マレーシア=688万4800人
経済機会や教育、マレーシア政府が進める「マレーシア第2の故郷(MM2H)」プログラムという長期滞在ビザなどの魅力で、移住先にマレーシアを選ぶ中国人が増えている。同ビザの30.5%を中国富裕層が保有している。また、マレーシアは中国系の人口(22.8%)が多く、中国人不動産投資家にとって重要な国。両国間では時折緊張が生じるにもかかわらず、マレーシアの華人コミュニティは経済界を支配し、株式所有率は1969年の22.8%から1990年の45.5%に倍増。現在もマレーシアの最富裕層の多くは華人系だ。

第二位马来西亚:688万4800人
由于经济机会、教育以及马来西亚政府推进的“马来西亚第二故乡(MM2H)”计划的长期滞留签证等魅力,越来越多的中国人选择马来西亚作为移民地。该签证的30.5%由中国富裕阶层持有。另外,马来西亚华裔人口(22.8%)较多,是中国房地产投资者的重要国家。尽管两国之间不时出现紧张局势,但马来西亚的华人社区仍然控制着经济界,股份持有率从1969年的22.8%翻了一倍到1990年的45.5%。现在马来西亚的最富裕阶层也大多是华人。

1位 タイ=約930万人
タイは中国人の流入が顕著で、不動産や経済活動に大きな影響を与えている。タイの人気の理由は、ビジネスチャンスや文化的親和性、投資の可能性などが挙げられる。中国人の流入ラッシュにより、不動産ブームが起き、手頃な価格の住宅が爆買いされることへの懸念が深刻化している。マンション購入者の10.81%が外国人で、そのほとんどは中国人が占める。バンコク中心部のフワイクワーン区の不動産価格は、在留中国人が高額で購入するため上昇している。タイの人口は22年統計で6600万人。すでに7人に1人が中国人となっている。

第1名:约930万人
泰国的中国人流入非常显著,对房地产和经济活动产生了很大影响。泰国受欢迎的原因包括商机、文化亲和性、投资潜力等。由于中国人口的涌入,引发了房地产热潮,人们越来越担心价格合适的房子会被爆买。购买公寓的10.81%是外国人,其中大部分是中国人。位于曼谷中心的威克旺区的房地产价格因中国人的高价购买而不断上涨。根据2022年的统计,泰国人口为6600万人。7人中就有1人是中国人。

6位~16位は次の通り
6位 ミャンマー=172万5794人
7位 オーストラリア=139万639人
8位 フィリピン=127万3125人

9位 韓国=107万566人
10位 日本=92万2000人

原创翻译:龙腾网 https://www.ltaaa.cn 转载请注明出处


11位 ベトナム=74万9466人
12位 フランス=約60万人

13位 英国=48万8847人

14位 シンガポール=45万1481人
15位 ブラジル=約25万人
16位 ニュージーランド=24万7770人

第6位~第16位如下
第6位缅甸:172万5794人
第7位澳大利亚:139万639人
第8位菲律宾:127万3125人
第9位韩国:107万566人
第10位日本:92万2000人
第11位越南:74.9466万人
第12位法国:约60万人
第13位英国:48万8847人
第14位新加坡:45万1481人
第15位巴西:约25万人
第16位新西兰:24万7770人

评论翻译
タイが1位というのは確かに意外な結果でした。しかし、華僑の故郷といわれる福建省福清市、福州市などからタイに行って成功した華僑は伝統的に多く、以前からタイとはつながりが深かったと言えます。タイ、マレーシア、インドネシアには中華系住民の割合も多く、ビザなどの優遇、ビジネスチャンスの面で増えているのだと思います。アメリカ、カナダに多いのは言わずもがなです。
日本は第10位とのことですが、先日、在日中国人経営者から聞いた話では、このところ、カナダやシンガポールなど他国で数年間も暮らしていた中国人富裕層が、日本に次々と移住してきているということでした。さまざまな条件面、暮らしやすさを考慮すると、日本(東京)がベストだと考える人が増えているそうです。もしかしたら、2~3年後の同調査では、日本が5位以内にランクインしてくる可能性もあるかもしれません。それが日本にとって、よいことなのかどうかは別として。

泰国排在第1位确实是一个意外的结果。但是,从华侨的故乡福建省福清市、福州市等地去泰国成功的华侨有很多,可以说从以前开始就与泰国有着很深的联系。在泰国、马来西亚、印度尼西亚,华裔居民的比例也很多,在签证等优惠、商机方面也在增加。美国、加拿大的人很多。
日本排在第10位,前几天听在日的中国经营者说,最近,在加拿大、新加坡等其他国家生活了几年的中国富裕阶层陆续移居日本。考虑到各种条件和生活舒适度,越来越多的人认为日本(东京)是最佳选择。或许在2 ~ 3年后的同一调查中,日本有可能进入前5名。这对日本来说是不是好事另当别论。

外国人は皆個人の判断で行動するとは限らないですね。本国からの使命を帯びて来日している人も、或いは本国の指示に従うように強要されている人もかなりいるのでしょう。
こうした中で野放しになっている外国人の不動産取得については何らかの制限を設けるべきでしょうね。外国人による投機(又は投資)目的の高層マンションの購入は、後々問題を大きくすると思います。また、水源地や自衛隊基地隣接の広大な土地の購入なども安全保障上の問題があると思います。

外国人并不都是根据个人的判断行动的。有很多人是带着本国的使命来日本的,或者是被强制遵从本国的指示来的。
在这样的情况下,应该对外国人的不动产购买设定某种限制吧。外国人以投机(或投资)为目的购买高层公寓,以后问题会很大。另外,购买水源地和自卫队基地相邻的大片土地等也存在安全保障上的问题。

タイに出張したとき、休みにチェンマイに行ったが、その時マネージャーの奥さんが弁当にサンドウィッチを作ってくれる事になり、社員たちとその家にもらいにいったところ、凄い大邸宅でメイドさんが我々の車まで弁当を持ってきてくれた、華僑の力は凄いと思った。
マネージャーは安い給料で日本企業に働いているが通勤はBMWの高級車。
意味がわからない、安月給のうちの会社なんかで働かなくても、一族のやっている商売があると思うのだが、理解に苦しんだ。

我去泰国出差的时候,放假去了清迈,当时经理的太太说要做三明治给我们当便当,我就和员工们去他家拿,结果发现那是一栋很厉害的大宅,女佣把便当送到了我们的车上。当时我就觉得华侨的力量很厉害。
经理在日本企业工作,工资很低,但上下班都是宝马高级轿车。
不明白他是什么意思,明明有自己家族的生意,还要在工资这么低的公司干活,很难理解。

很赞 23
收藏